日本ルーマニア交流協会の実績とあゆみ


2018年 1月 「新春を寿ぐ会」
日時:2018年1月28日(日)受付13時 昼食会&開演 13:30~16時
場所:スクワール麹町 3F 「錦」
交通:JR四ツ谷 麹町口より徒歩30秒(上智大・道路向かい角ビル)
---------------------------------
【講演】
サンマリノ共和国大使館 特命全権大使 マンリオ・カデロ 閣下にっぽん文明研究所 代表 ・(宗)天ノ岩座神宮 奈良泰秀 宮司
【音霊×言霊 奏上】
重要無形文化財認定保持者 能楽師 大倉流大鼓 大倉正之助 師言霊神魂(かも)す歌姫 松木貴子マリア 嬢 
---------------------------------
参加費: 8,000円 《昼食代を含む》(以上、お心遣いはお心のままに)
主催: SUNZ日本創生総合研究所(LLP)
後援: サンマリノ共和国大使館
協力: ルーマニア大使館,(社)日本ルーマニア交流協会,ワールドフォーラム
案内資料はこちら。
2017年 12月 東西の伝統文化を歌で結ぶソプラノ歌姫「言霊で寿ぐクリスマスコンサート」開演支援、集客に貢献。
案内資料はこちら。
2017年 10月 ルーマニアのオペラ歌手3人を日本に招聘しコンサート開演企画、集客に貢献。
http://salvabelcanto.info
2016年 在日本ルーマニア商工会議所のサポート、情報提供。
2015年 9月 武蔵野市とブラショフ市の第三協定書の交渉や実施要綱作成にサポート、それぞれの翻訳・通訳
2014年 9月 武蔵野市役所にて開催された市民向けのイベント・説明会のセッティング、通訳に貢献。
2010年 8月 大使を囲んで会員の皆さまがバスツアーを実施
2004年 3月 ルーマニア・フェアを六本木ヒルズで開催
2003年 2月 当協会を代表して、ルーマニア国より森幹事長に文化勲章を授与
4月 日本・ルーマニア友好記念植樹式(イオン・パスク駐日ルーマニア特命全権大使、小山嘉昭元駐ルーマニア日本特命全権大使の出席の下に、栃木県馬頭町の広重美術館前にルーマニアのマロニエの木を植樹)
2002年 日本・ルーマニア国交100周年記念行事を行なう
5月 ルーマニア国にて文楽の公演を行なう
9月 ルーマニア旅行
10月 日本・ルーマニアふれあいの都電乗車会を行なう(貸切の都電に沿線の小学生を招待し、同乗のルーマニア大使と交歓し、パンフルートの生演奏や歌を楽しみ、ルーマニアについての理解を広めた)
2001年 8月 ルーマニア国老人ホームを訪問
2000年 5月 ブカレスト日本文化祭を主催(日本庭園の完成記念の式を行い、筝曲、民謡、阿波踊、茶道等の日本の伝統芸能を披露)
10月 ルーマニア国老人ホームに助成金を送る
1999年 3月 ルーマニア各小学校に日本人形を2,000体送る
6月 ルーマニア国に対し医療資金を送る
9月 ヘラストラウ公園に日本的な東屋二棟が完成
ヘラストラウ公園には各国から要人及観光客など多勢の方が来園しルーマニア国の観光ガイドブックにも紹介されております。
10月 当会役員の方の日本庭園完成見学会(現地で行う)
1998年 1月 ブカレスト大学を含む留学生の交流に協力学習院学生の留学をする
1998年 在日ルーマニア大使より感謝状
1998年 ルーマニア国農林局長賞受賞
10月 ヘラストラウ公園に日本万国博覧会記念協会の協力にて約1,500坪の日本庭園を完成
1997年 ルーマニア国立病院医師を東京女子医大に研究に派遣する
1996年 元高村外務大臣、記念樹を植樹